新築の外構費用の相場って?100万以下は無理?

外構は建築費用に含まれていないことが多いですが、見た目のデザインにもこだわりたいならある程度の予算は考えておいたほうがいいでしょう。

 

とはいっても、外構費用はどこまで工事するかによって全然変わってきますので、これから計画するあなたのために予算の相場を紹介します。

 

ちなみに、僕の家の外構はカーポートを含めて90万弱でした。

Sponsored Link
 

門扉や塀は設けるか

main_image4

分譲地であれば、隣の家との境界はブロック塀を必ず設けるはずなので、費用に関しては隣のかたとの折半になります。まぁこれは必須なので仕方がないでしょう。

 

ただ、前面道路側に関しては、玄関までのアプローチに門扉や塀を設けるかどうかは自由なのでどちらでもいいですが、設ける場合は20~30万程度はかかってしまいます。

 

防犯上はあったほうがいいですが、最近では門扉のない分譲地も増えています。少しでも予算を抑えたいなら無くてもいいですね。ちなみに僕の家は門扉は作っていません。

Sponsored Link
 

フェンスや格子、ウッドデッキは設けるか

目隠し用のフェンスや格子を設けたり、ウッドデッキを設けるだけでも予算は大幅に上がります。

 

長さや大きさにもよりますが、フェンスや格子で10万~20万アップ、ウッドデッキだったら50万以上はアップしてしまうでしょう。門扉とフェンス、デッキだけで100万越しそうですね。(汗

 

そう考えると外構で100万以下ってすごくショボくなりそうでしょ?実際ショボイです。(笑)

カーポートは1台用?2台用?

カーポートの大きさでも全然違います。カタログ価格だと、1台用で20~30万程度2台用で50~60万程度はかかってしまうので、割り引いてもらって工賃を入れたら結局カタログ価格と似たような金額になります。

 

まぁ、カーポートもピンキリなので、10万程度のものもあれば、100万以上するものもありますので、こだわればこだわるほど予算が跳ね上がってしまいますよ^^;

 

ちなみに我が家のカーポートは1台用で20万程度でした。

植栽や花壇はどの程度必要か

玄関や門扉の前だけを彩る程度の植栽だったら数万円で十分ですが、広い庭にも豪華に植栽をや花壇をつくるなら10万以上はかかってしまうでしょう。

 

和風の住宅に松を植えている庭ってあるじゃないですか。アレは軽く100万以上するのであまり憧れないでくださいね。(笑)

 

ちなみに、我が家では玄関前だけ植栽を植えているのですが、「シマトネリコ」という植栽を植えています。

シマトネリコ 株立 2.0m程度(根鉢含まず)

 

2mもあるので豪華に見えますが、実際には1万円程度で購入できます^^ しかもメンテ不要!水がなくても育つたくましい植栽なので、植えてから特にメンテナンスする必要もありません。

 

それと僕は、外構費用を少しでも抑えるために、植栽に関しては自分たちで植えました。外構屋さんにお願いすると植栽だけでもけっこう費用がかかってしまうんですよ、それに自分たちで選んだり植えたりするほうが楽しいですしね。

まとめ

我が家の外構を90万弱で抑えることができたのは、

 

icon-check3-r門扉・フェンス・デッキは無し、

icon-check3-rカーポートは1台分(駐車場は2台分のコンクリートは敷いてもらいました。)

icon-check3-r植栽は自分たちで植えた。

 

という、一見ショボそうな外構に抑えたので実現できた金額です。いやいや、たったそれだけでそんなにかかるのかよーと思いましたか?

 

そうなんです、外構って意外と高いんですよね。

門扉・塀・・・20~30万

フェンス・格子・・・10万~20万

ウッドデッキ・・・50万程度

カーポート1台分・・・20~30万

カーポート2台分・・・50万~60万

植栽、花壇・・・10万程度

その他(コンクリート、芝生など)・・・30~50万

こだわればもっといいもの、抑えればもっとショボイものはありますが、あなたがどこまで工事するかによって、これくらいの予算は見ておいたほうがいいでしょう。(ちなみに40坪程度の土地での相場です。)

 

ケチってショボくなりすぎると後悔するので、じっくり検討してみてくださいね。

⇒外構をモダンでおしゃれに魅せる必須アイテム



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です