【大工の本音】新築住宅で大工さんに差し入れする頻度は?

ちょっと先日、友人の大工と話す機会があったので、

 

「ぶっちゃけ現場に施主が見に来るのってどーなん?」

 

という質問をぶつけてみました。^^

 

みんながみんな同じことを思っているかどうかはわかりませんが、僕の友人の意見をまとめてみたのでこれから新築現場の見学に行かれるかたは参考にしてみてください。

Sponsored Link
 

まったく来ない人

中には完成まで一度も顔を出さない人もいるようですが、それに対して「挨拶がない」とか「差し入れがない」ということはいっさい思わないそうです。

 

自分で食べ物も飲み物も用意しているし、集中して作業できるから無理に来てもらわなくても全然平気だということです。

 

ぶっちゃけ、気をつかわなくていいからラクなんですって。(笑)

 

かといってきちんとしたものを作るのは当たり前だから手抜き工事をするわけではないということは強く言ってました。

 

工事のことで後からクレームが出るのは大工さんにとって一番プライドが傷つくから、絶対に言われたくない、というより言わせない!というつもりで建てています。

 

まぁ、その大工は大手ハウスメーカーから3年連続で表彰されるぐらい腕もプライドも持っているから言えることなんですけどね。

Sponsored Link
 

毎日来る人

 

毎日来る人?

 

・・・・・正直、しんどい。。。(笑)

 

ですって。^^;

 

毎日かかさずコーヒーやお菓子をもってきてくれる人もいるそうですが、気を遣ってくれるぶんには嬉しいけど、逆に気を遣ってしまうから毎日はちょっとなぁ、と言ってました。

 

「ちょっと記念に写真撮りたいから現場写真とってもいいですか?」って聞いてくれて撮ってるのは気にならないですが、何も言わずに毎日写真を撮って帰る人には、ぶっちゃけ腹が立つようです。

 

なんか信用されていないというかアラ探しをされているようで不快な気分になってしまうので、写真を取るときは大工さんにひとこと言っておいたほうがよさそうですね。

理想は週に何回ぐらい?

週に1~2回来てくれて、お礼を言ってくれたり差し入れを持ってきてくれたりするとやっぱり嬉しいそうです。

 

そのときに会話が弾んで、ちょっと追加でお願いされたらコソッとやってあげようかなーという気にもなるんですって。(簡単なことなら。)

 

それに、打ち合わせでお施主さんから営業マン→現場監督→大工 まで伝わっていなくて現場でお施主さんに指摘されることもあるので、大工さん的にはそのほうが助かるようです。

 

一度も見に来ない人だったら、完成してから打ち合わせ漏れに気が付きますからね。工事中だったらまだ取り返しがつきますが、完成してしまっているとちょっとむずかしいです。

 

まぁ、伝わっていないというのは信用問題にもつながりますが、そこでサクッと対応してあげられるのもプロの仕事ですね。

 

現場への差し入れや訪問は、極端すぎず、週に1~2回ぐらいが理想です。大工の本音なので参考にしてみてください。^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です