上棟式に御祝儀って必要?金額に決まりってあるの?

地域によって違いますが、最近では上棟式の儀式をする住宅が減ってきているので、上棟日に特別な思い入れがあるという方も少ないです。

 

ただ、いくら上棟式はしないといっても、大工さんに対してきちんと挨拶をしたりお礼を言うというのは最低限のマナーなので、棟上げの日に現場に顔も出さないというのはナシですよ^^;

 

で、気になるのが棟梁や応援の大工さんに御祝儀はいくら渡せばいいの?ってことですよね。そもそも渡す必要があるのでしょうか?

Sponsored Link
 

渡さなくていいですよ!

特にハウスメーカーさんの場合は、「御祝儀の用意は必要ありません、その分、少しでも住宅の方にお金を回していいものを建てましょうね。」と言われる方が多いです。

 

地元の工務店さんでも、田舎の方でなければ御祝儀は用意しなくていいというところも多いですが、大工さん的には貰えるものなら貰いたいというのが本音でしょうね。(笑)

 

という僕も、御祝儀の相場は調べていて用意するつもりだったのですが、営業の方に「みんな渡してないから用意しなくていいですよ。」と言われたので結局用意するのはやめました。

 

用意したのは、10時と15時の休憩のコーヒーとおやつ、お昼のお弁当(2000円ぐらいだったかな・・・)だけです。

 

用意するかしないかは住宅会社によっても違いますし、地域によっても違うので営業マンに確認しておいたほうがいいでしょう。

Sponsored Link
 

もし用意するなら金額は?

昔は棟梁に3万、応援の大工に1万ぐらい包んでいたそうですが、(今でもそんな地域もありますが。。。)最近の相場は棟梁が1万、応援の大工が3000~5000円程度です。

 

だいたい、普通の30~40坪程度の住宅で、上棟日の応援の大工さんの人数が6人ぐらいなので、用意する御祝儀は全部で4~5万円程度です。

 

お弁当代などを含めても10万もかからないぐらいですね。

 

正直、これぐらいの金額だったら大したオプションも付けられないですし、何千万という建物の工事をしてもらうわけなので、大工さんにお礼を込めて御祝儀を渡してあげるというのも有りかなーとは思います。

 

実際に、僕も渡さなくてちょっと後悔したんですよね。(汗

大工さんの表情が・・・

棟上げが終わったら、施主が大工さんにお礼を言うので僕も言ったのですが、そのときの大工さんの表情が御祝儀を期待しているように見えたんですよね。

 

僕の勝手な思い込み?被害妄想?かもしれないですが・・・。

 

子供が誕生日プレゼントををもらうときに期待しているあの表情。あのすき通ったまなざし。僕には大工さんの表情がそんな風にうつりました。

 

でも実際、用意してなかったので挨拶をしてサラッと終了してしまったのですが、4~5万のことだったら渡したほうがよかったのかなーと後で思いました。

 

というより、渡したほうが間違いなく挨拶はしやすいです。サラッと挨拶だけだと「はぁ?それだけ?」って思われているようでなんとなーく後悔したことを覚えています。

 

僕はけっこう気にしてしまう性格なのですが、僕と同じように気にしてしまうかたは、営業マンにいらないと言われても一応用意しておいたほうがいいかもしれません。参考までに・・・^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です