こんな土地はやめとけ!新築で失敗しない土地選びのポイント

今日は愚痴ってもいいですか?いや、愚痴らせてください。(笑)

 

かっこよくておしゃれなお家にしたい!って言う前に肝心なのが土地探しですが、スーパーや病院が近いかどうか、学校が近いかどうかとか。まずは周辺環境を気にされると思います。

 

やっぱり周辺環境って大事ですよね、不便なところで無理な生活を送るよりは便利なところで快適に生活したいはずですから。でも実はもっと大事なことがあったんです・・・。

 

それは、
周辺環境ではなくて近隣環境。

 

隣近所のことですね。東西南北どっちに道路があって隣は住宅なのか、どんな人が住んでいるのか、土地の形状はどうか。周辺環境よりこっちのほうがよっぽど重要だと思います。

Sponsored Link
 

我が家のダメダメポイント

実際に住んでみて初めて気が付いたので、もうちょっと近隣環境を意識しておけばよかったなーと後悔しているところなのですが、僕の家は10数区画の分譲地のど真ん中です。

 

北側道路、東、西、南はどれも住宅が建っています。東側に駐車場があって、南側は建物から境界まで2m西側は建物から境界まで1m、40坪の土地で庭はほとんどありません。

 

まず、南側が境界まで2mしかないというのは狭すぎですね。すぐ家が建っているので日当たりがかなり悪いです。まぁ、先に南に家が建ってたところの後にうちが建てたので文句は言えませんが・・・。

 

東側は駐車場があるので隣の家とはちょっと離れていますが、西側はたったの1mしかありません。ちなみに北側も4mの道路を挟んで住宅が建っています。要するに4方とも家ですね。

 

今思えば、よくこんな土地を選んだなーと思いますが、当時はアパートに住んでいたので戸建てになるだけで近隣環境も気にしなくてよくなると思い込んでいました。

Sponsored Link
 

さあ、悪夢の幕開けです・・・

まず西側の家から。奥さんDVしてんのか?って疑ってしまうぐらい毎日怒鳴り声が絶えません。子供も毎日わんわん泣いています。外で会ったらとても優しくて穏やかそうな奥さんなんですけどね。

 

隣との間が1mしかあいてないので全部聞こえてしまいます。やっぱりもうちょっと離したいところですね。

 

続いて東側のお家。こちらはご主人が車とバイク好きなので、爆音のマフラーをブンブンふかしています。エンジンかけたらふかした方が車やバイクには良いと聞きますが、朝の5時だろうが夜中の1時だろうがおかまいなしにふかして出ていきます。

 

クソ迷惑なんですけど・・・。って言いたいところですけど近所付き合いもありますし、トラブルになっても引っ越せませんからね。我慢するしかないのかなーと。

 

南側の方はサーフボードが趣味なので、庭でよく塗装したり加工したりしています。工具を使って削ったり切ったりしているのでけっこううるさいんですよ。塗料の臭いもキツイですし。。。

 

南側も2mしかあいていないので窓を開けていたら臭いも家の中に入ってきてしまいます。

まとめ

我が家も逆に悪く思われていることもあるかもしれませんが、近隣との距離が近すぎるのも考え物だと思います。さすがにどんな人かまでは住んでみないとわかりませんけどね。

 

せめて、ゆとりのある庭で境界とのスペースを確保できる土地のほうがいいと思います。

 

周辺環境ももちろん大事ですが、近隣環境はもっと大事です。

 

新築を建ててしまうと簡単に引っ越すことができないので、境界との距離や建物の配置、東西南北の環境もしっかり確認してから土地の購入を決めてください。

 

途中はかなり僕の愚痴が入りましたが、土地選びの参考にしてもらえればと思います。(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です