新築計画中の方へ!トイレの失敗談を3つ紹介

住宅のプランをあれこれ考えていると
どんどん欲が出てきてしまいますよね。

 

特にリビングやキッチンなどは
できる限り納得のいくプランにしたいところです。

 

でも、リビングにこだわりすぎると
トイレや洗面所などの水回りに余裕がなくなって
妥協することになってしまいます。

 

それで後悔するのは住み始めてからなんですけどね。(汗

 

今、新築を計画中のあなたのために、
やっぱりこうしておけばよかったなー
という点を紹介します。

Sponsored Link
 

手洗いは別で設けたほうがよかった

我が家は便器と手洗いが一体になっているタイプにしましたが、
手洗いはやっぱり別になっているほうがよかったです。
Toilet08

一体型のタイプって、水を流したら
タンクから手洗い用の水が流れてくるじゃないですか、
アレ、手を洗いにくいんですよね。

 

まだ自分たちだけならいいですが、
お客さんが来たときにあそこで洗ってもらうのは
ちょっと気が引けるかなーと。

 

かといって、洗面所で洗ってもらうにしても
脱衣室が一緒になっているから
洗濯機や洗濯カゴを見られるのは無理ッス。

 

別で手洗いを付けるとなると
トイレの幅を少し広く取る必要があるので、
他の間取りにも影響しますし、
もちろん予算もアップしてしまいます。

 

お客さんさえ来なければ気になることではないので、
もし予算や間取りに余裕があるなら
手洗いは別で設けた方がいいです。

Sponsored Link
 

トイレに収納がないとキツイ

これは完全に失敗なのですが、
トイレにちょっとした収納はつけましょう。

 

せめてトイレットペーパーの替えを
ストックできるスペースぐらいは・・・。

 

大便をしている最中に紙切れに気が付いたら、
「あれ?ヤベ、紙がない・・・・。」
ってお尻丸出しでトイレから出て
トイレットペーパーを取りき行かなくちゃなりません。

 

これ、しょっちゅうやらかします。(笑)

 

掃除道具や生理用品なども置いておけるように
収納は確保しておきましょう。

道路側に向けたらダメ

トイレを分譲地の道路側に配置してしまったので
窓を開けたら中が丸見えです。

 

なので、せっかくトイレに窓があっても
開けることができません。

 

換気は換気扇だけに頼っています。

 

本当は窓を開けて換気したいんですけどね。
一度外の人と目が合ってしまってから
窓は開けないようにしています。

 

こんなこと住んでみないとわからないですが、
トイレの配置も重要なんだなーとつくづく感じましたね。

まとめ

トイレットペーパーをストックできる
収納はつけること。→これ絶対。

 

トイレは道路側に向けないほうがいい。
→恥ずかしくて窓開けられない。

 

余裕があれば手洗いは別で儲けましょう。
→優先度は3番目。

 

以上が我が家のトイレで気になったポイントです。
ぜひ参考にしてみてください。



“新築計画中の方へ!トイレの失敗談を3つ紹介” への2件のフィードバック

  1. その より:

    いろいろ参考にさせてもらっています。
    ありがとうございます。

    • naopon より:

      その様
      コメントありがとうございます。
      最近はちょっと更新ができていないので頑張ります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です