キッチンの間取りで成功したこと!失敗したこと!

キッチンを一番よく使うのは
毎日家事をしてくれる妻だから
本人が一番使いやすいように計画しました。

 

でも実際に住んでみると、
ちょっと失敗してしまったところもあります。

 

もちろん成功したところもあるので
どちらも紹介したいと思います。

Sponsored Link
 

ここがよかった!

我が家のキッチンはアイランド型の
オープンなキッチンにしたのですが、
あえて対面キッチンにはしませんでした。

 

対面キッチンといっても、
キッチンの前にダイニングテーブルがあるタイプです。

 

作った料理を運ぶのに、
わざわざキッチンをぐるっと回らないといけないので
キッチンの横にダイニングテーブルを配置しました。

 

photo04

この写真のような感じです。

 

これ、すごく便利なんですよ、
作ったものをキッチン側から
テーブルに並べますからね。

 

他には、パントリー(食品庫)を作りました。

 

面積に余裕があるなら食品庫はあった方がいいですね。
使っていると何かと収納品が増えてきますから。

 

続いてはちょっと失敗した点です。

Sponsored Link
 

ここが失敗!

ゴミ箱を置くスペースを忘れてしまいました。

 

キッチンはリビングや寝室と違って
ゴミの量が多いので大き目のゴミ箱を購入しましたが、
肝心のゴミ箱を置くスペースを考えてませんでした。(汗

 

やってもーたー!!
って思いましたね。(笑)

 

今は無理やり冷蔵庫の横に
スペースを作って置いています。。。

 

これはキッチンの間取りというわけではないですが、
インターホンの位置を失敗しました。

 

なぜか計画したときはキッチンからの利用を意識して
インターホンはキッチンの近くに取り付けたのですが、
そんなに都合よくお客さんは料理中に来ない!
ということです。(笑)

 

我が家のキッチンは玄関と反対側なので、
リビングや洗面所などにいるときにお客さんが来ると、
玄関と反対側のキッチンまで行って応答します。

 

直接玄関に行った方が早いんですけど・・・
みたいな。

 

なので、インターホンは玄関に向かう
導線上にないと不便だと思います。

おわりに

初めに、対面キッチンはやめて
アイランド型キッチンを選んだと言いましたが、
もちろんアイランドキッチンにもデメリットはあります。

 

ひとつは金額が高いということですね。

 

ただし、そのデメリットをメリットに変えるコツを知れば
コストも抑えれてアイランド型にすることができます。

⇒アイランド型キッチンのデメリットをメリットに変えるコツ

 

こちらの記事で紹介していますので
合わせて読んでみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です