注文住宅の一括見積もりサービスのメリット・デメリットとは?

注文住宅を計画するにあたって、どこのハウスメーカーや工務店にお願いすれば良いかがわからないので、とりあえず一括見積サービスを利用するという人が増えています。

 

有名どころで言うとこちらですね。

⇒タウンライフ家づくり

 

大手のハウスメーカーや工務店、設計事務所も登録されているので安心して利用できますが、それでも不安というかたのために、メリットとデメリットを紹介します。

Sponsored Link
 

一括見積サービスのメリットとは?

ただの「カタログ請求」ではなく、無料で間取りを作成してもらうサービスなので、自分だけの家のプランニングをしてもらうことができます。

icon-check2-r 同じ条件で間取りを考えてもらえる。

icon-check2-r 見積りの比較をしやすい。

icon-check2-r わざわざいろんな会社に行く必要がない。

icon-check2-r ネットで簡単に申し込める。

icon-check2-r 無料でプロが間取りを考えてくれる。

icon-check2-r 押しに弱い人は直接営業マンと会わないので気が楽。

住宅会社巡りをして、毎回毎回プランの要望を言うのもめんどくさいですよね。一括見積サービスの場合だと、希望する条件を入力するだけでいろんな会社がプランを出してきてくれるので便利です。

 

もちろん一括で出てくるので見積もりの比較もしやすいです。

 

特に押しに弱い人にはウケが良いです。直接会って話を聞いてしまうとなかなか断れない性格だと、展示場に行くのも苦痛になりますよね。

 

かといって展示場などで現物を見たほうが良いですが、とりあえずプランニングしてもらって予習してから行くと相手のペースに流される心配はなくなると思います。

一括見積サービスのデメリットとは?

ただ、メリットだけではなくもちろんデメリットも存在しています。

icon-check2-b 地域によっては登録会社が少ない。

icon-check2-b しつこく電話がかかってくる場合がある。

実際に公式ページで登録を進めればわかりますが、地域によっては登録会社が少ないです。東京や大阪などの都市部はたくさん登録されていますが、田舎のほうになると大手ハウスメーカー数社だけというところもあります。

 

「しつこく電話がかかってくる」というのは、あくまでも常識の範囲内ではありますが、相手も仕事なので曖昧な返事をしていると何度もかかってくることがありますが、これは展示場に行っても同じです。

 

見積り請求だからというわけではなく、熱心にアプローチしてくる会社と、良いものを提供すれば相手から寄ってくるという考え方の会社があるので、こればかりは会社の体制によります。

 

ただ、お断りするときは、「申し訳ありませんが他社で決めました。」と言えばなんの問題もありません。

 

デメリットを承知の上で利用するなら、これほど良いサービスは無いでしょう。無料ですしね^^

⇒タウンライフ家づくり

 

※届いた見積書を確認するときは、総額だけでなく何が含まれているか詳細も確認してください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です