タマホームの評判は最悪?直接大工に聞いてみた

タマホームはネット上の口コミでも結構叩かれていますし、噂でもあまり良い評判は聞きません。

 

でもこれはタマホームに限らず、大手のハウスメーカーのように知名度が上がれば少なからず悪い評判は立ってしまいます。どれだけファンが多くて人気のアイドルだってアンチは必ずいますからね。

 

ただ問題は、「悪い評判が立ってしまう理由」があることは間違いありません。そこで、実際にタマホームを施工している知り合いの大工さんに話を聞いてみました。

Sponsored Link
 

タマホームは数をこなしてなんぼ!

その大工さんいわく、タマホームは他社のハウスメーカーや工務店に比べて大工さんに支払う手間代が極端に安いとのことです。

 

「じゃあ、全然利益にならないんじゃないですか?」と聞くと、

 

「いや、タマホームは件数が多いから効率よくやって物件を回せば一般の工務店をやるより利益は出るよ。通常2か月かかるところを1か月で仕上げてしまったり・・・。(笑)年間6件より12件やれば全然食えるよ。」

という回答でした。

 

これはもしかして”やっつけ仕事”なのでは・・・という疑問が出てきたわけですが、さすがに知り合いとはいえ大工さんに面と向かって「手抜き工事ですか?」とも聞けず・・・。(汗

 

と思っていると大工さんのほうから、

 

「まぁ、ぶっちゃけたら家づくりの精度は他社より悪いかもしれんな。別に手を抜こうとか適当にしようとかは思ってないけど、俺らもメシ食わないかんから早く仕上げようと思ってお粗末になってしまうときもある。」

だそうです。。。

Sponsored Link
 

でも、施工マニュアルはしっかりしてた!

さすがのタマホームも大手だけあって、基準書というか施工マニュアルはしっかりしていました。

 

大工さんに見せてもらったのですが、「細かい納まりまでマニュアルがあるからけっこう面倒なんよ。安いのにな(笑) まぁ、慣れたらどうってことないし基準があるほうがやりやすいけどな。」

 

大工さんの腕で多少の差が出ることは仕方のないことですが、このように施工マニュアルがあるというのは安心できるポイントかもしれませんね。

 

ただ、「マニュアルはしっかりしてるけど、営業から現場に伝わってないことは多いみたいよ。」ですって・・・。

評判のカギを握っているのは営業マンだった

聞くところによると、お施主さんが打ち合わせのときに営業マンに伝えていたことが、現場監督、大工にまで伝わっていないことも多く、何度かやり直しをさせられたこともあるそうです。

 

他にも、営業マンのアフターの対応が悪いとか、施主を怒らせるようなトラブルも少なからずあるというところまで教えてもらえました。

 

施工どうこうよりも、営業とのやりとりの段階での問題のほうが多いのかもしれません。

 

最後に、その大工さんが、

「実際に自分がタマホームに携わってみると、めちゃくちゃ悪い会社ではない。俺らからすると、上棟日から完成まで一度も現場を見に来ずに後からいちゃもんつけてくる施主もどーなん?って思うんよ。」

 

という風に言っていました。

 

これは大工さんならではの言い分ですが、どこのハウスメーカー・工務店で建てようと、自分の家が順調に進んでいるかどうかの確認は定期的に行くべきなのかなーと思います。

 

どこの会社でも現場に伝わっていないということはよくある話ですしね。

建築中の住宅で発覚した失敗談とは?

こちらの記事も参考にしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です